• TOP
  • 小売・味噌組合より

小売・味噌組合より

小売・味噌組合より

法律・税務無料相談実施

組合員であれば、どなたでもお申込できます。場所は、組合本部にて。

*法律相談

12月10日(木)15:00~17:00
1月14日(木)15:00~17:00
組合顧問弁護士による、無料相談を受けられます。 

*税務相談

12月2日(木)15:00~17:00
1月13日(木)15:00~17:00

組合顧問税理士による、無料相談を受けられます。
出張相談も承ります。
※秘密厳守
 
ご予約・お問合せは、組合本部へ03-3851-8201

長寿の皆さんを祝福

画像 9月16日の敬老の日に合わせ、米寿・喜寿・古稀を迎えられた組合員の皆さんに記念品を贈り、祝福しました。
本年の該当者は128名です。
米寿の皆さんには、坂田理事長始め常務役員がお店を訪問し、記念品を贈呈しました(写真は世田谷北沢支部・実島緑朗さん)。
皆さんの今後ますますのご活躍を期待致します。

第22回ボウリング大会開催

画像 第22回支部対抗ボウリング大会を8月25日(日)、高田馬場のシチズンボウルで開催しました。当日は13支部から66名が参加し熱戦を繰り広げました。
大会成績は次の通りです(敬称略)。
◎団体戦
▽1位 新宿Bチーム▽2位 象潟チーム▽3位 新宿Aチーム
◎個人戦・男子
▽1位 藤樫健一(新宿B)▽2位 深野孝史(象潟)▽3位 宮阪 修(綾瀬A)
◎個人戦・女子
▽1位 家田千都子(戸塚A)▽2位 飯田恵子(綾瀬A)▽3位 宮阪順子(綾瀬B)

総務委員会

画像 7月23日、東京小売酒販会館で総務委員会が開かれ継続審議となっていた小売・味噌組合の理事数削減について協議しました。

東京都酒類業懇話会総会

画像 都内の酒類業生販三層の団体で構成する東京都酒類業懇話会が6月21日、東京小売酒販会館で開かれました。
決算・予算等を可決したほか、適正飲酒の推進について、各団体が協調して社会に広く伝えていくことを確認しました。
なお、令和元年度の会長は國分晃氏(卸売組合)となります。

西東京ブロック会

画像 東京小売酒販組合の西東京ブロック会が6月19日、八王子エルシィで開かれ、組合員60名が出席。
この日は、坂田理事長が軽減税率制度やインボイス制度の適切な対応を呼び掛けたほか、役員が組合の事業方針等を報告しました。

秋葉原キャンペーン

画像 5月17日(金)午後2時から秋葉原UDXシアターで、11回目となる「20歳未満飲酒防止・飲酒運転撲滅キャンペーン」を開催し組合員を中心に約70名が参加しました。ゲストに「女性クラリネット奏者4人組」を招きミニコンサートを行い、お酒にまつわる楽曲を演奏しました。
また、秋葉原駅頭では坂田理事長と組合員だけでなく、ゲストや来賓も加わり、2000個のポケットティッシュを配布、適正飲酒の協力を呼びかけました。

新旧役員歓送迎会

画像 6月18日、新旧役員歓送迎会が開かれ、任期満了により退任した3組合の役員48名に対し、坂田理事長が感謝状を授与しました。
席上、退任役員を代表して綾瀬支部の砂山紀久雄氏(理事)が「今後も組合員の地位向上、組合の発展のため、微力ながら協力する」と謝辞を述べました。

新執行部記者会見

画像 坂田理事長ほか新執行部が4月5日、業界専門紙記者団との会見を行い、それぞれ抱負を述べました。
この中で、坂田理事長は「青年会を積極登用し、事業を活性化させる」と、向こう2年間の活動に意欲を示しました。

新年役員合同会議・賀詞交歓会

画像 1月7日(土)午前11時から東京小売酒販会館で、恒例の賀詞交歓会を開催しました。
各支部・協組の役員はもとより、衆・参国会議員など約110名の方々にご参加いただく中、坂田理事長が年頭のごあいさつ。
来賓代表による鏡開きの後、親睦を深める祝宴が開かれました。

酒屋版・外国人のおもてなし

画像 11月22日、外国人観光客への対応を学ぶ研修会を開催、組合員40名が受講しました。
中小企業診断士の青木靖喜先生が講師を務め、外国人の消費動向や日本のお酒に対する評価等を中心に解説。講義後半のグループワークでは、外国人の接客方法を話し合いました。

組合創立100周年記念式典

画像 11月6日、「KKRホテル東京」で本組合の創立100周年記念式典を挙行しました。
当日は東京国税局・藤田博一局長始め、自民党・田中和徳衆院議員、神奈川県小売酒販組合連合会・佐藤和慶会長ら多数の来賓のほか、各支部の組合員130名を合わせ220名が出席しました。坂田理事長は式辞で、「100を迎えたのは、組合員の努力と団結と賜物」と、組合運営に尽力してきた先達へ謝意を示しました。

日本酒の日・乾杯イベント

画像 10月1日の「日本酒の日」に合わせ、「東京カンパイSTYLE」を開催しました。
青年会メンバーが企画したイベントで、テーマは東京の酒と料理。
バイオリンとキーボードの生演奏が流れる中、約100名の消費者が都内9蔵の地酒を堪能し、会場全員で一斉に乾杯しました。また、会場の一画では10名の組合員がオススメの日本酒を紹介するとともに、自店のPRも行いました。

経営指導委員会主管研修会

画像 9月21日、中小企業診断士の宮坂芳絵先生をお迎えして、「酒屋でできるイベント」をテーマに研修会を開催、組合員約20名が受講しました。
講義では、「酒屋さんの応援団」を自負する先生が、集客のコツやリピート率の高い試飲会の事例を紹介しました。

講師養成講習会

画像 29年6月1日より、酒類販売管理研修の受講が義務化されました。
これを受け、東京小売酒販組合は研修受講者の増加に対応するため、研修実施回数を増やして対応しています。
あわせて、研修講師を育成にも取り組んでおり、9月5日には各支部の組合員24名が中央会主催の講師講習を受講しました。

万世橋警察署長より感謝状を受賞

画像 飲酒運転撲滅・未成年者飲酒防止キャンペーン実施による啓蒙活動に対し、警視庁万世橋警察署長より感謝状をいただきました。
当組合では引き続き、飲酒環境整備へ向けて活動してまいります。今後とも、皆様のご協力をお願いします。

TOPへ